高垣麗子さん@小顔ゆがみ診断

高垣麗子さん@小顔ゆがみ診断

高垣麗子さん@小顔ゆがみ診断

高垣麗子と外斜視(高垣麗子さん@小顔ゆがみ診断)の解説です。


<デザインジュエリー>「AneCan」「ノンノ」などモデルがジュエリーをプロデュース


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091009-00000015-maiall-ent


→高垣麗子さんの写真←


高垣麗子さんほか4人のモデルさんがジュエリーをプロデュースしたよ!というニュース。


高垣麗子さんはモデルさんだけあり、もちろん美人。


でも気になるのが、本人の左目です。


うまく左目を使えていません。


外見だけで言うならば、本人の左目の目頭(内側)の白目が大きいことがわかるでしょう。


これは左目の眼球が外側に向いているため、内側に白目がでてしまいます。


いわゆる外斜視状態です。


状態とつけたのは、たぶんこの瞬間だけ。


例えば→高垣麗子さんのブログ記事の写真←本人の左目は外に向いていませんよね。※厳密いうと、右目がかすかに外だけど、許容範囲。


そりゃ、両眼が揃っている方が視線が揃うのでメヂカラがアップするわけです。


これは、写真の撮影方法というか、タイミングで出てしまう症状なんですね。


あるタイミングだけ、斜視になってしまうのです。


まぁこのくらい美人ならば気になりません。


でも、美人であるほどよりよくするためには、もったいない例だったりします。はい。


あ、そうそう。人は相手の視線を探します。


つまり、黒目が揃っている方が、視線移動が無いので小顔に見えるのです。


タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.xn--v8j7c6b0a2893k.com/cgi/mtos/mt-tb.cgi/108

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)