下顎のしくみ

下顎のしくみ

下顎のしくみ

顎と骨格(下顎のしくみ)の解説です。


下顎のしくみ

顎のシンプルなしくみ。



下あごのズレが多い理由は、下あごはつり下げた状態だから。



顔のバランスが良ければ、下あごのバランスもとれる。



でも顔を傾けるクセがあったりすると、だんだんと傾きが大きくなってしまうわけです。



下顎と上顎の接点はちいさいので、クセになりやすいので注意が必要です。



特に顎関節症の症状がでて治療した後は、バランスの見直しも必要でしょう。



これだけ簡単なしくみですから、外見と症状の相関もシンプルです。



顔を左に傾ければ、右の顎関節に負担がかかり、右なら逆です。



タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.xn--v8j7c6b0a2893k.com/cgi/mtos/mt-tb.cgi/1

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)