表紙モデルの右端のnon-no(ノンノ):顔のゆがみチェック

表紙モデルの右端のnon-no(ノンノ):顔のゆがみチェック

表紙モデルの右端

表紙モデルの右端さんの笑顔美人診断@non-no(ノンノ)・2009年5/20号


※表紙モデルの右端さんの画像引用:【non-no(ノンノ)・2009年5/20号】


上のイラストは診断用に、この写真に画像処理をして、簡略化したものです。


表紙モデルの右端さんのこの画像の診断結果は、「網膜眼(水平の瞳)がどちらかと言えば左目、右目、どちらかといえば右目、左」です。

顔のゆがみアドバイス : 視力の問題は左目がかなり外斜視気味なので、心配なら斜視の検査がおすすめです。

また、口腔の問題は診断情報不足です。 日頃から意識するのがおすすめです。

表紙モデルの右端さんのこの画像の診断結果は、「どちらかと言えば左目、右目、どちらかといえば右目、左」です。

順番に顔のゆがみをチェックしてみます。
  • 水平になっているのは、どちらかと言えば左目です。
  • 右目が、黒目が中心にある目です。
  • どちらかといえば右目が、大きく開いている目です。
  • 右目が、顎と連動してバランスをとっていると思われます。
  • 鼻筋に対して顎が、左です。

顔のゆがみは、表情によってかわるので1枚の写真では断言できません。 


あくまでも、この表紙モデルの右端さん@non-no(ノンノ)・2009年5/20号だけの判断です。


次回の顔のゆがみ診断をお楽しみに!

この記事のタグ

▲このページのトップへ

dummy dummy dummy dummy